離脱心

離脱心

おお神よ、私はあなたのおそば近く導き給い、あなたの御宮居の境内に住まわせ給え。あなたから遠く離れていることにより、もはや私はまったく消耗し尽くされております。御恩寵の翼の下陰に私を憩わせ給え。あなたからの別離の炎は私の心を溶かしてしまいました。私をまことの命の川に近づけ給え。私の魂は小やみなくあなたを求めまつる渇きで焼けつくばかりであります。おお神よ、私の嘆息は私の苦悶の苦さを訴え、私の流す涙はあなたへの敬慕の証であります。

あなたが御自身をたたえ給う讃美と、あなたが御自身の御真髄をほめ給う栄光により願いまつる。あなたの治め給う御代に、あなたを知り、御主権を認めまつった者らの中に私どもを加え給え。おお神よ、私どもを助け、御恵みの御指から御慈悲の命の水を心行くまで飲ませ給え。そして、私どもがあなたの他のすべてを忘れ去り、ただあなた御一方にのみ専心できますよう助け給え。あなたは御心のままになし給う御力の御方に在します。あなたの他に神はいまさず、あなたは御力に満ち給う御方に在し、危急の場の救助者にましまし、御自力にて存在し給う御方に在します。

すべての王の中の王に在す君よ、御名に栄光あれ。

バハオラ

おお、わが神よ、あなたに誉れあれ。あなたに感謝を捧げます。あなたはご慈悲の曙であり、御恵みの夜明けの地である御方、大業の貯蔵庫なる御方を私に知らしめ給いました。私が常に、いかなる状況のもとでも御綱につかまり、あなた以外のすべてのものから離脱し、あなたの啓示の地平線をみつめ、あなたの書簡で私のために定められたことを私が実行できるよう、あなたの御名により懇願いたします。あなたの御名を通してあなたのお側にはべる者らの顔は無色になり、あなたに献身する者らの心があなたの方へ飛んでいきました。

おお、わが主よ。私の内なる存在と外なる存在を、ご恵沢とご慈愛の衣服で装わせ、あなたの忌み給うすべてのものから私を安全に守り給え。また、私と私の親族とがあなたに従い、心の中に邪悪や腐敗した欲望を引き起こすすべてのことを避けられるよう恵み深く援助し給え。

まことにあなたは全人類の主におわし、この世と来る世の所有者にまします。あなたの他に神はいまさず、あなたはすべてを知り、すべてに賢き御方におわします。

バハオラ

御名に誉れあれ、おお、わが神よ。ご命令により、またお望みに応じて全創造物に放散された御恵みの御衣の芳香により懇願いたします。また、ご威厳とご主権の力により、ご慈悲の地平線上に明るく輝いた御心の昼の星により懇願いたします。私がすべての愛情を込めて、あなたに向かうことができますよう、私の心からすべの空虚な思いと無駄な想像を消し去り給え。おお、全人類の主なる御方よ。

おお、わが神よ。私は、あなたの僕であり、僕の息子であります。私は、御恵みの取っ手を握り、お優しい慈悲の手綱につかまりました。あなたとともにある良きものを私に定め給え。また、ご恩恵の雲とご恵沢の天から下し給うた食卓より私を養い給え。

まことにあなたは、諸々の世界の主におわし、天と地のすべてのものの神におわします。

バハオラ

おお我が神よ、いかに多くの冷ややかな心があなたの大業の火で燃えさかり、いかに多くの眠りにあった人々があなたの甘美なる御声に呼び覚されたことでありましょう。また、何と多くの異邦人があなたの唯一性の木陰に庇護を求め、何と多くの渇きにあえぐ人々があなたの御代にあなたの生命の泉を渇望したことでありましょう。

あなたに向い、御顔の御光の曙に到達せんと急ぐ者に祝福あれ。あなたの啓示の黎明の場であり、御霊感の源泉である御方に、情熱のすべてを傾けて向う者に祝福あれ。御恩恵と御愛顧とを通じ、あなたにより与えられたものを再びあなたの道にささげまつる者に祝福あれ。あなたを一心に慕いまつるあまり、あなた以外のすべてをなげうつ者に祝福あれ。あなたに親しく交わり、あなた以外のものヘのすべての愛着を断つ者に祝福あれ。

主よ、あなたの御力と御主権の威力により牢獄の地平線上に出現したあなたの御名により願いまつる。すべての人々に、あなたに似つかわしいものと、あなたの崇高さにふさわしいものとを授け給え。まことにあなたの御威力はすべてのものに立ち向うことができるものに在します。

バハオラ

おお、わが神よ。あなたが御国に灯し給うた火が何なのか私は存じません。この世はその光輝を曇らせることができず、水もその炎を消すことはできません。世界中の人々もその勢力に抵抗することはできません。その火に近づき、そのうなりを耳にした者への祝福はなんと大きいことでしょう。

おお、わが神よ。あなたは、ある者はいや増す御恵みによりその火に近付け給い、一方、他の者は、あなたの御代においてその者の手がなしたことの故に、それを遠ざけ給いました。それに向かって急ぎ、それに達した者はみな、あなたの美を見たいという切なる思いで、あなたの道に命を捧げ、あなたの他のすべてを捨ててあなたのもとへ昇っていきました。

おお、わが主よ。創造界において燃え上がり、荒れ狂ったこの火により願いまつる。あなたの荘厳なる玉座の前に私が出現することを妨げ、御扉の前に立つことを妨げる暗幕を引き裂き給え。おお、わが主よ。あなたの書に下し給いましたあらゆる良きものを私に定め給え。また、ご慈悲の避難所よりわたしを遠ざけ給うな。

あなたは御心のままになす御力を持ち給う。まことにあなたは、力に満ち給う御方、最も寛大なる御方におわします。

バハオラ

あなたに誉れあれ、おお、わが神よ。私はあなたの僕のひとりであり、あなたと、あなたの御しるしを信じました。あなたは、私が、ご慈悲の御扉へ向かい、ご慈愛の方向へ顔を向けているのをみそなわせ給う。あなたの最も優れた称号と、最も崇高なる属性により懇願いたします。あなたの賜物の扉を私の面前に開き給え。そして、私が良いことをなすよう助け給え、おお、すべての名称と属性の所有者なる御方よ。

おお、わが神よ、私は貧しい者であり、あなたは豊かなる御方です。私はあなたの御顔の方へ面を向け、あなた以外のすべてのものから離脱しました。嘆願いたします。お優しいご慈悲の微風を私から取り上げ給わず、僕らの間の選ばれし者らのために定め給うたものを私から引き離し給うな。

おお、わが主よ、あなたが創造物のために望まれたことを私が認めることができ、あなたのお作りになったものの顕現のすべてに、あなたの全能なる力の啓示を見出すことができますよう、私の眼から暗幕を取り除きたまえ。おお、わが主よ、あなたの最も強大なる御しるしにより、私の魂を恍惚とさせ、私の腐敗した、邪悪な欲望の深みから私を引き出し給え。そして、この世と来る世の良きものを私のために書き下し給え。あなたはお望みのままになす力を持ち給う。あなたの他に神はいまさず、あなたは栄光に満ちた方、すべてのものが援助を求める御方におわします。

バハオラ

おお、わが主よ、私を眠りから呼び覚まし、奮い立たせ、あなたの僕らの大半が理解できなかったことを感じ取りたいという願望を私に生じさせ給いましたあなたに感謝を捧げまつります。それゆえ、おお、わが主よ、私が、あなたへの愛とあなたのお喜びのためにあなたのお望みのすべてを見ることができるようなし給え。あなたは、すべてのものがそのご威力とご主権の力を証言する御方におわします。

あなたの他に神はいまさず、あなたは全能者におわし、慈悲の御方におわします。

バハオラ

創造者におわし、主権者、すべてを満たし給う御方、最も崇高なる御方、すべての者が援助を求め、嘆願する御方という汝らの主の御名において。

言挙げよ。おお、わが神よ。おお、諸々の天と地の創造主よ。おお、王国の主よ。あなたは私の心の秘密を知り給う。しかしながら、あなたの御存在はあなたご自身の他の誰も知ることができません。あなたは、私に関わることすべてをご覧になり、それができるのはあなたの他にありません。あなたの御恵みを通して、あなた以外のすべてを投げ打つことを可能にするものを私に授け、あなた以外のあらゆる者から自由にさせるものを私に定め給え。私が、この世と来るべき世での生命の成果を享受できるようになし給え。御恵みの扉を私の面前に開き、お優しきご慈悲と賜物を恵み深く授け給え。

おお、豊かなる御恵みの主なる御方よ。あなたを愛する者らの周りをあなたの天なる援助で取り囲み、私どもの上にあなたが所有し給う贈り物とご恩恵を与え給え。すべての面で私どもを満たし、私どもの罪を許し、慈悲を垂れ給え。あなたは私どもの主におわし、全創造物の主におわします。私どもはあなたのみに加護を求め、あなたのご恵沢のみを懇願いたします。あなたはご恩恵と御恵みの主におわします。あなたの御力は無敵であり、計画において最も熟練した御方におわします。あなたの他に神はいまさず、あなたはすべての所有者、最も崇高なる御方におわします。

おお、わが主よ、あなたのご祝福をこの使者たち、聖なる者ら、高潔なる者らに授け給え。まことにあなたは神におわし、比類なき御方、抵抗しがたい御方におわします。

バブ

言挙げよ。神はすべての物を超えてすべてに満ち足り給う。天と地において神の他に満たし給うものなし。まことに、神こそは知り給う御方、支え給う御方、全能なる御方におわします。

バブ

おお主よ、私はあなたの許に避難所を求め、あなたの御しるしのすべてに心をかけております。

おお主よ、私は旅に出ている時も、家に居る時も、就業の時も、作業中でも、いつもあなたにすべての信頼をささげております。

おお、卓越せる慈悲を持ち給う御方よ、私がいかなる物にも左右されることなきよう、あなたの満ち足りた御助けをもたらし給え。

おお主よ、御心に召すままに私の分け前を授け給え。また、あなたが私に定め給うことは何であれ、私がそれに満足するようなし給え。

あなたは命令すべき絶対的権威を持ち給う御方に在します。

バブ

おお神よ、我が神よ、あなたは私の希望に在し、私の慕いまつる御方にまします。また、私の志す目標に在し、願望にまします。心からの譲虚と真心をもって願いまつる。どうか私を、あなたの領土におけるあなたの御愛情の尖塔となし給え、そして、創り給うたものの中にあって、私をあなたの知識の光となし、御国におけるあなたの御贈物の旗じるしとなし給え。

どうぞ私をして、あなた以外のすべてのものから離れ、この世に属するすべてのものから身を清め、疑心におぼれる者の欠陥を逃れて、あなたの崇拝者の一人となし給え。

御国より下し給う確証の精神により、私の心を喜びで満たし給え。また、次々と数限りなく私に下された、あなたの全能なる御力による成果を見ることにより、私の視界を照らし給え。

あなたは全能に在し、無敵の御方にましまし、御力に満ち給う御方に在します。

アブドル・バハ

おお神よ、わが神よ。私のために、すべてのものからの離脱の杯を満たし、あなたの光輝と贈与の会合において、あなたへの愛の美酒で私を喜ばせ給え。情欲と欲望の攻撃から私を解放し、この下界の足かせから私を解き放ち、私が恍惚としてあなたの天上の領域へ近付き、あなたの聖なる息吹をもって私を侍女たちの中で生き返えらせ給え。

おお主よ。あなたの贈与の光で私の顔を明るくし、すべてを征服する強大さの御しるしを見ることで私の目を明るくし、すべてを包みこむあなたの知識の栄光で私の心を喜ばせ、魂を蘇らせる大いなる吉報により私の魂を喜ばせ給え。おお、この世と天上の王国の王なる御方よ、統治権とご威力の主なる御方よ、これらにより、私が御しるしと兆候を四方にまきちらし、大業を宣言し、御教えを伝え、あなたの法に仕え、御言葉を広めることができますように。

まことに、あなたは力に満ち給い、常に与え給う御方、能力ある御方、全能の御方におわします。

アブドル・バハ