試練と困難

試練と困難

おお神よ、おそば近く仕える者にとってその試練は妙薬であり、あなたを愛する者にとってその剣は熱烈な願望に在します。あなたを慕う者にとってその槍は最も貴い心の願いであり、あなたの真理を認める者にとって御命令は唯一の望みに在します。あなたの聖き甘美と、御顔の栄光の輝きとにより嘆願いたします。あなたの元へと近付くことを可能ならしめるものを、高きにありますあなたの隠れ家より私どもに下し給え。おお我が神よ、御教えの中に私どもの歩みを確固たらしめ給え。そして、あなたの知識の御光で私どもの心を啓発し、御名の輝きで私どもの胸を照し給え。

バハオラ

神に栄光あれ。おお我が神よ、あなたの道において出会う困難なくして、どうしてあなたを真に愛しまつる人々が見分けられましょうか。また、あなたに対する愛のために忍ぶ試練なくして、どうしてあなたを心から慕いまつる人々の地位が明らかにされましょうか。あなたの御力は我が証人に在します。あなたを敬愛しまつるすべての人々の伴侶は、彼らの流す涙であり、あなたを求めまつる人々の慰めは彼らの放つうめき声であります。そしてあなたにお目にかかろうと急ぐ人々の糧は、彼らの悲しみに破れた心であります。

あなたの道における死の苦味はいかに甘く、御言葉をたたえまつるために受けるあなたの敵の矢は、私にとっていかに貴重なものでありましょうか。神よ、望み給うものすべてを御教えの中で飲み干すことを私に許し給え。定め給うものすべてを御愛情により私に下し給え。御栄光にかけて誓います。私はあなたの望み給うもののみを望み、あなたの貴び給うもののみを貴びます。私は常に心からの信頼をあなたにささげまつるのみであります。

おお我が神よ、ここに嘆願いたします。あなたの御名と御主権にふさわしい人々を、この啓示を支持する者として引き上げ給え。そして彼らがあなたの創り給いましたものの中で私を記憶し、地上にあなたの勝利の御旗を掲げまつるようなし給え。

あなたは御心のままになし給う御力の御方にまします。あなたのほかに神はいまさず、あなたは危急の場の救助者に在し、御自力にて存在し給う御方に在します。

バハオラ

あなたに栄光あれ、おお主よ、わが神よ。洞察力あるあらゆる者があなたのご主権と統治権を認め、眼識力あるあらゆる者があなたの威厳の偉大さとご威力の圧倒的な力を感じ取ります。試練の風は、あなたのおそば近くはべる者らがご栄光の地平線に顔を向けるのを阻むことはできません。また、苦難の大嵐も、御心に全面的に献身する者らがあなたの宮廷へ近づくのを妨げることはできず、また、引き戻させることもできません。

思うに、あなたの愛のランプは彼らの心の中で燃えており、あなたの優しさの光は彼らの胸のうちに灯されているようであります。逆境は彼らを大業から疎遠にすることはできず、人生の浮き沈みは決して彼らをあなたのお喜びの道から逸れさせることはできません。

おお、わが神よ、彼らにより懇願いたします。また、あなたからの離別のために彼らの心が発するため息により懇願いたします。彼らを彼らの敵の危害より安全に守り給え。そして、あなたの愛し給う者らには恐怖も降りかからず、悲しまされることもなきよう、あなたが彼らに定め給うたことをもって彼らの魂を養い給え。

バハオラ

おお神よ、わが神よ。ご恩恵とご寛大により私の悲嘆を放散し給え。ご主権とご威厳により私の苦悶を消し去り給え。おお、わが神よ、あなたは、悲しみがあらゆる方向から私を取り囲んでいる時、私があなたの方へ顔を向けるのをみ給う。おお、全存在物の主よ、目に見えるもの、見えざるものすべてを影で覆われる御方よ、御名により嘆願いたします。あなたはその御名を通して人々の心と魂を和らげ給いました。また、ご慈悲の太洋のうねりとご恩恵の昼の星の光輝とにより嘆願いたします。いかなるものによっても、あなたに顔を向けるのを妨げられなかった者のひとりに私を数え給え、おお、すべての名称の主、諸々の天の造物主よ。

おお、わが主よ、あなたは、御代において私の身に降りかかったものをみそなわせ給う。諸々の御名の曙であり、あなたの諸々の属性の夜明けの地である御方により懇願いたします。私があなたに仕え、あなたの美徳を賛美するために立ち上がるのを可能にするものを私に定め給え。まことにあなたは、全能者におわし、最も力に満ち給う御方、常にすべての者の祈りに答え給う御方におわします。

そして最後に、御顔の御光により願いまつる。私の諸事情を祝福し、借りを取り返し、必要を満たし給え。あなたはその御力と統治権についてあらゆる舌が証言した御方であり、そのご威厳とご主権についてあらゆる理解力ある心が認めた御方におわします。あなたの他に神はいまさず、あなたは聞き給い、常に答え給う御方におわします。

バハオラ

あなたに誉れと栄光あれ、おお、わが神よ。あなたの愛し給う者らのため息と、あなたを見たいと願望する者らが流した涙とにより懇願いたします。御代において、お優しきご慈悲を私から引き離し給うな。また、御顔から輝く光の前であなたの一体性を称える『鳩』のメロディを私から奪い給うな。私は惨めな状態にある者であります。おお神よ、すべてを所有し給う御方という御名にしっかりとしがみつく私をみそなわせ給え。私は消滅する者であります。不滅の御方という御名にしっかりとしがみつく私をみそなわせ給え。それ故、崇高なる御方、最も高遠なる御方というあなたご自身により嘆願いたします。私を、私自身の手に放置し給うことなく、また、腐敗した欲望のままになし給うな。御力の御手により私の手をつかみ、私の空想と無思慮な想像の深みから私を救い、あなたが忌み嫌うすべてから私を清め給え。

そして、私が完全にあなたに向かい、あなたに全幅の信頼を置き、あなたをわが避難所として求め、あなたの御顔に向って飛び込むようになし給え。まことにあなたは、ご威力により望み給うことのすべてをなし、御心の力により、選び給うことのすべてを命じ給う御方におわします。何者もご命令の動きに逆らうことはできず、選び給うた進路を逸らすことはできません。まことにあなたは、全能者におわし、栄光に満ち給い、最も恩寵深き御方におわします。

バハオラ

神の他に困難を除去し得るものがあろうか。おお、神に誉れあれ。彼こそは神に在します。すべてが彼の僕であり、すべてが彼に従うものであります。

バブ

おお、わが神よ、あなたは、苦難があらゆる方向から私に降りかかっているということ、また、それらの苦難を消去、あるいは変えてしまうことができるのはあなた以外にないことを十分にご存知です。あなたに対する私の愛により、私は確信いたします。あなたは、あなたの天の楽園において彼の地位を高めたいと望み、すべてを制する威力の防壁でこの地上の生活において彼の心を支えたいと望み給わぬ限り、いかなる魂にも決して苦難をもたらすようなことはなさいません。それにより、この世の虚栄に傾倒することはなくなりましょう。まことにあなたは、私が、天と地にあるすべてのものの所有権よりも、はるかに、あなたのご記憶を大事にするということを十分にご存知です。

おお、わが神よ、あなたへの従順と、あなたへの愛において私の心を強くなし給え。また、私が、あなたの敵の集団からにはまったく関わりがないようなし給え。まことに、あなたのご栄光にかけて誓います。私は、あなたの他には何も望まず、あなたのご慈悲以外に望むものはなく、あなたの正義以外は何も気にはいたしません。あなたのお望みのままに、私と、またあなたを愛する者らとを許し給うよう懇願いたします。まことにあなたは、全能なる御方、恩寵深き御方におわします。

おお、天と地の主よ。あなたは、すべての者らの賛美をはるかに越えて崇高におわします。あなたの忠実なる僕らに平穏あれ。そして、すべての世界の主なる神に栄光あれ。

バブ

おお我が神よ、あなたの威力により私は懇願いたします。試練の時いかなる害悪も私を包囲することなきよう、また私が無遠慮な時あなたの御神託により私の歩みを正しく導き給うよう。あなたは神に在し、あなたは欲するがままになし給う御力を持ち給う御方に在します。何者もあなたの御心に逆らうことはできず、あなたの御目的を妨げることはできません。

バブ

おお主よ。あなたは、あらゆる苦悶を除去し給う御方、あらゆる苦難を追い払い給う御方におわします。また、あらゆる悲しみを消し、あらゆる奴隷を解放し、あらゆる魂を救い給う御方におわします。おお主よ、ご慈悲により救いをもたらし給え。そして、救済された僕らのなかに私を加え給え。

バブ

彼こそは、哀れみ深き御方、すべてに恩恵深き御方におわします。

おお神よ、わが神よ。あなたは私をみ給い、私を知り給う。あなたは、私の安息所におわし、避難所にまします。私は、あなた以外の何ものをも求めたことはなく、これからも求めることはありません。あなたの愛の道以外を歩んだことはなく、これからも歩むことはありません。絶望の暗い夜、私の目は、期待と希望に満ちてあなたの無限のご恵沢の朝へ向けられています。また、夜明けには、私の消沈した魂は、あなたの美と完全性を思い起こして活気づけられ、強められます。あなたのご慈悲の御恵みで救助された者は、たとえ、一滴の水にすぎないものでも果てしない大海になれるのです。また、あなたのご慈愛の援助があれば、単なる原子ひとつも、輝かしい星のように輝きます。

おお、純潔の精神なる御方よ、すべてに恩寵深き供給者なる御方よ、あなたに魅惑され、燃え立ったこの僕をご保護の下にかくまい給え。この生存の世界で、あなたへの愛において確固不動でありますよう、この僕を助け給え。また、この翼破れた鳥が、天なる樹の上にあるあなたの聖なる巣に隠れ家と避難所を見出しますようなし給え。

アブドル・バハ

おお主よ、我が神よ、苦悩の中の安息所にまします君よ。災いの時の盾に在し隠れ家にまします御方よ。窮乏のときの避難所に在し逃げ場にましまし、寂しさの中の伴侶にまします御方よ。苦難の中の慰めに在し、孤独の時の優しい友にまします君よ。悲しみの心痛をぬぐい給い、罪を許し給う御方よ。

私はすべてをささげてあなたを仰ぎまつり、全身全霊をこめてあなたに嘆願いたします。あなたのこの聖なる和合の時代において、御心に逆らうすべてのものから私を守り給え。

主よ、弱き者を哀れみ、病める者を治療し、焼ける渇きをいやし給え。あなたの愛の火がともされたこの胸を喜びに満たし、あなたの神聖なる愛と聖霊の炎でこの火を赤々と燃え立たせ給え。

聖なる大調和の聖堂を聖き衣をもて装わせ、私の頭上に御寵愛の冠を捧げ給え。

あなたの御恩恵の星の光で私の面を照らし、あなたの聖き敷居に仕えまつることができますよう、御恩寵深く私を援助し給え。

私の心を、あなたが創り給いましたものへの愛で満たし、私をあなたの御慈悲の御しるしとなし、御恩恵の証となし給え。そして、私をあなたの愛し給う人々の間に和合をもたらす者となし、あなたに献身しまつり、あなたをたたえまつり、自我を忘れ、ただあなたにかかわることのみを常に念頭に置く者となし給え。

神よ、御許しと御恵みの優しい微風を惜しみ給わず、御援助と御恩恵の泉を私から取り上げ給わぬよう願いまつる。

あなたの御庇護の翼のもとに私をかくまい給え。すべてを守り給うあなたの御まなざしを私に向け給え。

人々の問に、あなたの御名をたたえまつるよう私の舌を解き給え。そして私の声が多くの大集会において高らかに響きわたり、私の唇からあなたを讃美しまつることばが湧き出るようなし給え。

まことにあなたは御恩寵深く栄光に満ち給い、みいず高く全能なる御方に在します。

アブドル・バハ

おお主よ、慕いまつる御方よ、希望の君よ。寂しい時の友となり・流浪の時の伴侶となり給え。私の悲しみを取り除き、私をあなたの美に献身する者となし給え。あなた以外のすべてのものから私を引き離し、あなたの聖き芳香で私を引き寄せ給え。あなた以外のすべてのものを超越し、あなたの御国に仕えることを切望し、御国において御教えのために働く人々と親しく交わることを私に許し給え。私を御心にかなう侍女の一人となし給え。まことにあなたは御恩寵深く、寛大なる御方にまします。

アブドル・バハ