精神行政会のための祈り

精神行政会のための祈り

「会議室に入る度に、神の愛に高鳴る心と神を思うこと以外のすべてのもから清めらた舌をもってこの祈りを唱えよ。されば、御力に満ち給う神が最高の勝利を達成できあなたがたを恩寵深く助け給うであろう」

おお神よ、我が神よ。私どもはあなたに献身し、あなたの聖き御顔を仰ぎ、この光栄ある日にあなた以外のすべてのものを超越する僕らであります。私どもは思いを一つにし、見解を一つにまとめ、あなたの御言葉を人類の間に高揚するという一致した目的のもとにこの精神行政会に参集するものであります。おお主よ、我らの神よ、私どもをしてあなたの聖なる導きの御しるしとなし、人々の中に立つあなたの崇高なる御教えの旗印となし給え。願わくは、私どもをして強大なる聖約の僕となし給え。おお最も高きにまします我らの主よ、私どもを栄光の御国におけるあなたの聖なる和合の表れとなし、あらゆる地域を照す輝く星となし給え。主よ、御援助により、私どもをあなたの驚異なる御恩寵の波が打ち寄せる海となし、御栄光の頂よりあふれでる流れとなし、あなたの神聖なる御教えの木に実る良き果実となし、天上の果樹園で御恩恵の微風にゆらぐ木となし給え。おお神よ、私どもの魂を、あなたの聖なる和合の聖句にたよるものとなし、あふれる御恩寵を通じて私どもの心を喜ばせ給え。よって私どもは同じ。一つの海の波のごとく和合し、御光の輝く光線のごとく一つに融合し、思考・見解・感情において、一つの実体のようになり、全世界に、一致和合の精神を示すことができましょう。あなたは御恩寵深き御方に在し、御思恵に満ち給い、与え給う御方に在し、全能者にして御慈悲深く、哀れみ給う御方にまします。

アドブル・バハ

おお御国の主に在します神よ。私どもの肉体はここに集うとも、心はあなたに魅せられ、あなたの愛に奪われ、そして光り輝くあなたの御顔の御光に私どもはすべて魅了されております。弱者たる私どもは、今やあなたの御力と御威力とが現わされることを待望しております。貧しく、いかなる物質も手段も持たない私どもは、今やあなたの王国の宝庫の富を賜わっております。一しずくの水滴にすぎない私どもは、今やあなたの大洋の底深く潜むものをくみ取っております。一片の塵にすぎない私どもは、今やあなたの光り輝く太陽の栄光で輝いております。

おお私どもの支援者に在します神よ。ここに集う私どもの一人一人が灯されたロウソクのようになり、一人一人が人をひきつける中心となり、また一人一人があなたの天上の領土へと招き入れる者となり、ついには私どもがこの下界をまさにあなたの楽園を映し出すものとすることができますよう、御助けを下し給え。

アブドル・バハ

閉会の祈り

おお神よ、おお神よ。あなたを信じ、あなたの御しるしを確信し、あなたの聖約に不動の信念をいだき、あなたに心ひかれ、御愛情の火に燃えさかり、あなたの大業に誠意をかたむけてこの精神の会合に集いました私どもを、あなたは目に見えぬあなたの一体性の御国より見守り給う。私どもはあなたの果樹園の僕であり、御教えの布教者であり、御顔の熱心な崇拝者であります。私どもは謙虚な心であなたが最も愛される御方に向い、御扉の前にあって従順な態度であなたに嘆願いたします。あなたの選び給いました人々への奉仕において、私どもにあなたの確証を授け給え。あなたの不可視の軍勢により私どもを支持し、あなたへの奉仕の道において私どもの腰をしっかりと据させ給え。そしで私どもをして、あなたと親しく交わり、あなたに従順であなたを敬慕する僕となし給え。

おお我らの主よ、私どもは弱く、あなたは強大にして御力に満ち給う御方に在します。私どもは自らは生命を持たないものであり、あなたは生命を与え給う偉大なる聖霊にまします。私どもは貧しく、あなたは御力に満ち給い、支え給う御方に在します。

おお我らの主よ、私どもの面をあなたの慈悲深き御顔に向わせ給え。あなたの豊かな御恩寵により天上の食卓から私どもを養い給え。あなたの至高の天使たちの軍勢により私どもを助け給え。そして栄光の御国の聖者たちを通じて私ともにあなたの確証を授け給え。

まことにあなたは御寛大に在し、御慈悲深く、大いなる御恩恵の持主に在します。まことにあなたは哀れみ深く、御恩寵深き御方に在します。

アブドル・バハ