援助

援助

おお、あなたのお顔は私の崇敬の的であり、あなたの美は私の聖域であり、あなたのお住まいは私の目標であります。あなたを賛美することは私の希望であり、あなたの摂理は私の伴侶であり、あなたの愛は私の存在の原因であり、あなたを述べることは私の慰めであります。お側近くにはべることは私の望みであり、あなたの存在は私の最も大切な望みであり、最高の熱望であります。あなたの僕らの間で選ばれた者らに定め給うたものを、私から引き離し給わぬよう懇願いたします。そして、現世と来世の良きものを私に与え給え。

まことにあなたは、すべての者の王におわします。あなたの他に神はいまさず、あなたは常に許し給い、最も寛大なる御方におわします。

バハオラ

神よ、愛しまつる御方よ。王よ、慕いまつる御方よ。いかなる舌でこの感謝の心を表わすことができましょうか。あなたは無思慮な私を呼び覚し給い、あなたに背を向けまつっていた私を御恩寵深く向き直らせ給いました。

死者にも等しかった私を、生命の水で蘇らせ給い、打ち萎れていた私を慈悲深き者の筆からあふれ出る御言葉の聖流により活気づけ給いました。

おお神の御心よ、存在するものすべてはあなたの御恩恵により生まれ出たものであります。万物に御寛容の清水を拒み給わぬよう、また、万物を御慈悲の大洋から遠ざけ給わぬよう願いまつる。いついかなる事態におきましても私を助け、援護し給うよう願いまつる。

御恩寵の天上から、いにしえより続く御恩恵を賜わりますよう願いまつる。まことにあなたは御恵みの主に在し、永遠の御国の主権者にまします。

バハオラ

おお我が神よ。あなたの最も栄光ある御名により願いまつる。私の行動により、あなたの僕らの生活が栄え、あなたの都市が繁栄いたしますよう私を助け給え。まことにあなたはすべてのものを支配する力を持ち給う。

バハオラ

御名に誉れあれ、おお主よ、わが神よ。まことに、あなたこそは目に見えざるものを知り給う御方におわします。すべてを包み込むあなたの知識により、善きものを定め給え。あなたは主権を有する主におわし、全能なる御方、最愛なる御方におわします。

おお主よ、あなたのうえにすべての誉れあれ。私どもは、定められた『日』にあなたの御恵みを求め、全幅の信頼を置いております。おお神よ、あなたに栄光あれ。私どもに善きもの、ふさわしいものを与え

給え。それにより、私どもがあなた以外にはなにもなくて済みますように。まことに、あなたはすべての世界の主におわします。

おお神よ、御代において忍耐強く耐えるものらを報い給え。また、『真理』の道から逸れることなく歩むことができるよう、彼らの心を強くなし給え。

彼らの心を強くなし給え。そして、おお主よ、喜びに満ちたあなたの『楽園』に入ることを可能にする良き贈り物を彼らに与え給え。おお主よ、神よ、あなたは崇高なる御方におわします。あなたを信じる住民の住む家に天なる祝福を下し給え。まことに、あなたは聖なる祝福を下すことにおいて比類なき御方におわします。おお神よ、あなたの忠実なる僕に勝利をもたらす軍勢をつかわし給え。あなたはご命令の力によって創造物を望みどおりに造り給いました。まことに、あなたは主権者におわし、創造者、すべてに賢き御方におわします。

言挙げよ。まことに、神は万物の造物主におわします。神は望み給う者すべてに豊富に糧を与え給います。神は創造者におわし、万物の根源、造形者、全能者、造物主、すべてに賢き御方におわします。神は天と地とその間にあるすべてのものの中で最も優れた称号を持ち給う御方におわします。すべては神の命に従うものであり、天と地のすべての住人は神を賛美し、すべては神に帰り着くものであります。

バブ

おお我が神よ、我が主よ、我が師よ。私は私の親戚からの影響を脱し、地上に住むいかなる人にも左右されず、あなたの御眼にかなうものをいつでも受け入れることができるように、あなたの御助けを求めました。あなた以外のいかなるものにも左右されることなきよう、よきものを私に授け給え。またあなたの無限の御愛顧から、より豊富な分け前を与え給え。まことにあなたは御恩寵に満ち給う主に在します。

バブ

おお主よ。あなたの御喜びの外に残された創造物はないように、地上のすべての人々が、あなたの信仰の楽園にはいれるようなし給え。

あなたはいにしえより、御自身の喜び給うことはすべてなし給う御力を持ち給い、御自身のすべての望みを超えて卓越し給う。

バブ

主よ、哀れな私どもに御恩寵を垂れ給え。貧しい私どもにあなたの富の大洋から分かち与え給え。窮乏にあえぐ私どもを満たし給え。卑しい私どもにあなたの御栄光を授け給え。空とぶ鳥たちも、野にすむ獣たちも、日毎の糧をあなたからいただいております。また、すべての生物があなたの御庇護と御慈愛をいただいております。

この無力な者からあなたのすばらしき御恩寵をお取り上げなりませぬよう、また、御神意によりこのたよりない魂に惜しみなき御仁愛を賜りますよう願いまつる。

私どもに日々の糧を与え、また、生活に必要なものをより多く与え給え。そして、私どもがあなたの他の何ものにも頼らず、ただあなたと共に親しく交わり、あなたの道を進み、あなたの御神秘を証言することができますよう恵み給え。あなたは全能の御方に在し、全人類に愛と命を与え給う御方にまします。

アブドル・バハ

おお、ご親切なる主よ!私どもはあなたの御敷居の僕であり、あなたの聖なる御扉を隠れ家としております。私どもはこの強固な柱のみを避難所として求め、あなたのご保護以外のいかなる安息所にも頼りません。私どもを守り、祝福し、支え給え。私どもがあなたのお喜びのみを愛し、あなたの賛美の他を語らず、真理の道のみを進むようなし給え。また、私どもがあなた以外には何も必要としないほど豊かになり、あなたの施しの海から私どものために用意された贈り物を受け取り、あなたの大業を高揚し、あなたの甘美なる香りをあらゆる方向に広める努力を続け、自分自身を忘れ、あなたのみを思い、他のすべてとのかかわりを捨て、あなたに夢中になるようなし給え。おお、供給者におわし、許し給う御方よ。私どもが目標を達成できますよう、御恩寵と優しい配慮、贈り物、賜物を授け給い、支え給え。あなたは力強き御方、有能なる御方、知り給い、見たまう御方におわします。まことにあなたは、御寛大にして、すべてに御慈悲深く、常に許し給う御方におわし、許しを乞うべき御方、最も重大な罪をもお許しになる御方におわします。

アブドル・バハ

おお主よ。あなたの御名において広げられた祝いの食卓を取り上げ給うな。また、あなたの消えることなき火で燃え上がる炎を消し給うな。あなたの栄光とあなたの記憶のメロディにさざめくあなたの活水の流れを止め給わず、あなたの愛の芳香を僕から奪い給うな。

主よ、あなたの聖者らの苦しみを安らぎに、また、苦難を安楽に変え、屈辱を栄光に、悲しみを至上の喜びに変え給え。おお、全人類に対する支配権を手中に収め給う御方よ。

まことに、あなたは唯一にして、無二の御方、強大なる御方、全知者、全賢者におわします。

アブドル・バハ