子供

子供

おお主よ、わが神よ。この子は、あなたの僕のうちの一人の胎内から生まれ出でた者であります。あなたは、諸々のご命令の書で取り消し不可能とされた法令の書簡において、この僕に傑出した地位を与え給いました。

あなたの御名を通して、あらゆる者が望みの対象に達することを可能にされます。その御名により懇願いたします。この子が、あなたの僕らの中にあってより成熟した魂となるようなし給え。また、あなたの御名の力をもってこの子を輝くものとなし、あなたの賛美を口にするようなし、あなたに顔を向けさせ、あなたのお側近くに寄るようなし給え。まことに、あなたは永遠の古より、御心のとおりになす力を持ち給う御方におわし、また、永久の未来にわたり、お望みのままになす力を持ち給う御方におわします。あなたの他に神はいまさず、あなたは崇高なる御方、尊厳なる御方、征服者におわし、強大なる御方、すべてを制する御方におわします。

バハオラ

おお神よ、我が神よ、私の頭を正義の冠で、私のこめかみを公平の装飾で飾り給え。

まことにあなたはすべての贈り物と、御恵みをその手中にされている御方に在します。

バハオラ

神様、この子供たちを育てて下さい。この子供たちはあなたの果樹園の若木であり、聖き牧場の花であり、聖なる庭のバラの花であります。聖き雨を子供たちの上に降らせて下さい。あなたの愛で真実の太陽の輝きを与えて下さい。そしてこの子供たちが訓練され、成長し、進歩し、最高の美しさを現わせますよう、聖き、そよ風を送って下さい。あなたは与えて下さる方であり、あわれみ深い方であります。

アブドル・バハ

おお御優しき主よ、これらの麗わしい子供たちは、御力の手よりなったものであり、あなたの偉大さのすばらしい御しるしであります。おお神よ、この子らを守り、彼らが教育されるよう慈悲深く助け、彼らが人類に奉仕することができますようなし給え。おお神よ、この子供たちは真珠でありますから、御慈悲の真珠貝の中で養育されるようなし給え。あなたは御恵み深い御方に在し、すべてを愛し給う御方に在します。

アブドル・バハ

おお主よ。これらの子供らを優れた草木となし、あなたの聖約の庭園で育て、成長させ給い、アブハ王国の豊富な雲により新鮮さと美とを授け給え。

おお、お優しき主よ。私は幼子であります。私を御国へ入らせることにより、高め給え。世俗的な私を、神々しい者となし給え。下界に属する私を、天上の領域に属するものとなし給え。ふさぎこんだ私を、輝かしき者になし給え。物質に囚われている私を、精神的になし給え。そして、あなたの無限のご恩恵を示すことを私に許しを給え。

あなたは力に満ち、愛情あふれる御方です。

アブドル・バハ

彼こそは神におわします。おお、神さま、私の神さま。私に、真珠のように清らかな心をお与えください。

アブドル・バハ

神様、私をお導き下さい。お守りください。私の心の灯を明るくして、私を輝く星となし給え。あなたは偉大なる御方に在し、力に満ち給う御方にまします。

アブドル・バハ

おお、わが主よ。おお、わが主よ。私は幼い子供であります。ご慈悲の乳房で私を養い、愛の御胸で訓練し給え。お導きの学び舎で教育し、ご恩恵の下陰で育て給え。私を暗闇から救い出し、輝く光となし給え。不幸から解放し、バラ園の花となし給え。また、私を聖なる敷居の僕となし、高潔なる者らの資質と性質を授け給え。そして、私を人間世界への恩恵の源となし、永遠の生命の王冠を私の頭上にかぶせ給え。

まことにあなたは、力に満ち給う御方、強大なる御方、み給う御方、聞き給う御方におわします。

アブドル・バハ

おお、比類なき主よ。この哀れな子供の避難所となり、この過ちを犯した、不幸な魂にとって寛大なる師となり給え。おお主よ。私たちは価値のない草木ですが、にもかかわらず、あなたのバラ園に属するものであります。葉も花も持たない苗木ですが、あなたの果樹園の一部であります。お優しきご慈悲の雲でこの草木を育み給え、そして、あなたの精神的な春の復活の息吹でこの苗木を蘇らせ、一新させ給え。この子供を用心深く、明敏で高貴なものになし給え。彼らが永遠の生命を得、永遠に御国に住めるようなし給え。

アブドル・バハ

おお、わが神よ、わが神よ。これらの子供たちは、生命の木の枝であり、救済の牧場の鳥であり、あなたの御恵みの海の真珠であり、お導きの庭園のバラの花であります。あなたは、これらの子供たちをみ給う。

おお神よ、われらが主よ。私たちは、あなたを褒め称えまつり、あなたの神聖さを証言し、ご慈悲の天に向けて熱烈に嘆願いたします。私たちを導きの光となし、人類の間で永遠の栄光の地平線上に輝く星となし給え。あなたから出でる知識を私たちに教え給え。ヤー・バハオル・アブハ。

アブドル・バハ

おお主よ。私は子供であります。私がご慈愛の下陰で成長できるようなし給え。私は若木であります。ご恩恵の雲の流出を通して私を育み給え。私は愛の園の苗木であります。実を結ぶ木となし給え。

あなたは強大なる御方、力強き御方、すべてを愛する御方、すべてをみ給う御方におわします。

アブドル・バハ

おお、高潔なる神様。私は幼い子供であります。あなたの贈物の乳房をいとおしい憩いの場となし、私の成長を促し、御慈愛の蜜と乳で養い給い、御知識の胸元にひきよせ給え。幼年期において自主性を与え、卓越性を授け給え。おお、類なき御方よ。私を目に見えぬ御国を信じるものとなし給え。まことに、あなたは偉大なる御方におわし、力にみち給う御方におわします。

アブドル・バハ

(乳児のための祈り)

あなたに誉れあれ、おお主よ、わが神よ。この乳飲み子が、あなたのお優しいご慈悲と愛情ある摂理の胸で養われ、あなたの天上の樹の果実によって育てられますよう、恵み給え。この乳飲み子をあなた以外の者の世話に委ね給うな。なぜなら、あなた御自身が、あなたの主権者としての御心と威力を通してこの乳飲み子を創り、生じさせ給いましたがゆえに。あなたの他に神はいまさず、あなたは全能者におわし、すべてを知り給う御方におわします。

あなたに賛美あれ、おお、わが最愛なる御方よ。超越した恩寵の甘い香りと、聖なる賜物の芳香をこの乳飲み子の上に漂わせ給え。この乳飲み子が、あなたの最も高貴な御名の下影に保護を求めることができますように。おお、諸々の名称と属性の王国を手中に収め給う御方よ。まことにあなたは、望み給うことすべてをなす御力を持ち給う。まことにあなたは、強大なる御方におわし、崇高なる御方、常に許し給う御方、恵み深き御方、寛大なる御方、慈悲深き御方におわします。

バハオラ

おお比類なき主よ、この乳飲み子が御慈愛の胸より授乳されますよう。またこの幼子が安全の保護の揺りかごの中で守られ、あなたの御優しい御愛情の腕に懐かれ育てられますようなし給え。

アブドル・バハ

おお主よ、このいとけなき苗を、あなたの多彩な賜物の庭園に植え、御慈愛の泉より水を与え給え。御恩寵と御恵みの雨を降り注ぎ給うことにより、このいとけなき者が立派な木に成長できますようなし給え。あなたは強大にして、力に満ち給う御方に在します。

アブドル・バハ

神様、この幼い者を御愛情の御胸の内にはぐくみ、あなたの摂理の乳房を与え給え。この若木を御慈愛のバラ園に植え、あなたの摂理の雲から降る雨で養い給え。この者を御国の子となし、聖き世界に導き給え。あなたは御力に満ち給い、御親切な御方に在します。あなたは惜しみなく与え給う御方にまします。あなたの御祝福はあらゆるものに優るものであります。

アブドル・バハ