おお神よ、わが神よ。あなたの侍女であるわたし私は、あなたに面を向け、あなたを信頼して、あなたがあなたの天の恩恵を下し、あなたの霊的神秘を明かし、あなたの神性の光明をこの侍女に放ち給うよう嘆願いたしております。

おお、わが主よわたしの夫の目に視力を与え給え。あなたの知識の御光で彼の心を喜ばせ給え。あなたの光り輝く美に彼の知性を引きつけ、あなたの明らかなる壮麗さを彼に明かすことにより彼の精神を慰め給え。

おお、わが主よ、夫の面前のヴェールを引き上げ給え。彼の上にあなたの豊かなご恩恵を降り注ぎ、あなたへの愛の美酒で陶酔させ給え。そして、彼をして、その足が地上を歩くごとく、その魂が高き天上に舞い上る天使となし給え。彼をあなたの人々の間にあなたの知恵の御光で輝く明るいランプとなし給え。

まことにあなたは貴い御方に在し、常に与え給う御方、何人に対しても手を広げ給う御方にまします。

アブドル・バハ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *