ユース(青少年)

ユース(青少年)

おお、お優しき主よ。あなたは超脱の地平線より、人間を現わし給いました。この人間たちは、輝く月のように、心と魂の領域に輝きを放ち、生存の世界の属性から身を断ち切り、不滅の王国へと急ぎました。あなたは、彼らが、ご慈愛の海より比類なき新鮮さと美を獲得するまで、彼らの心の庭園をたびたび潤わせ給いました。あなたの聖なる一体性の神聖なる芳香は、四方八方へ放散され、その甘い香りを世界中にばら撒き、地上の各地域がその香りで満たされるようにされました。

それゆえ、おお、清らかさの精神よ、それらの聖別された者らと同じような、自由、かつ純粋で、生存の世界を新たな衣とすばらしい礼服で飾り、あなた以外の者を求めず、あなたのお喜びの道以外を歩まず、大業の神秘以外を語らぬ魂たちを生じさせ給え。

おお、お優しき主よ。この若者が、聖者たちが最高に熱望するものに到達するようなし給え。力を与えるあなたの御恵みの翼をこの若者に授け給え。それは、超脱と聖なる援助の翼であります。それにより、この若者が、お優しき慈悲の大空へ舞い上がり、あなたの天なる賜物に預かり、聖なる導きのしるしとなり、天上の群衆の旗となりますように。あなたは強力なる御方におわし、力強き御方、み給う御方、聞き御方におわします。

アブドル・バハ

おお、お優しき主よ。巣立ちを迎えたこれらの小鳥たちに天来の翼を恵み給え。そして、彼らがこの無限の空間を飛翔し、アブハの王国の頂点にまで舞い上がれますよう、彼らに精神的な力を授け給え。

おお主よ。これらのか弱い若木のそれぞれが、青々と生い茂り、実をもたらす木となるよう強くなし給え。あなたの天上の軍勢の力でこれらの魂に勝利をもたらし給え。それにより、彼らが、過ちと無知の勢力を粉砕し、人々の間で親睦と導きの旗を翻すことができますように。また、生命を蘇らせる春の息吹のように人間の魂の樹を新鮮にし、活気づけますように。また、春のにわか雨のように、その地域の牧場を青々とさせ、肥沃にさせますように。

あなたは強大なる御方におわし、力強き御方におわします。あなたは授け給う御方、すべてを愛し給う御方におわします。

アブドル・バハ

おお、お優しき主よ。王国のこの娘に天なる確証を授けたまえ。そして、彼女が大業に確固として、神秘のバラ園の小夜鳥のようにアブハの王国で最も妙なる音色でメロディを奏で、それにより、皆に幸せをもたらしますよう、恵み深く援助したまえ。王国の娘らの間で彼女を崇高になし給え。そして、永遠の生命に達するようなし給え。

あなたは授け給う御方、すべてを愛し給う御方におわします。

アブドル・バハ

おお主よ、この若者を輝く者となし、この哀れな者にあなたの賜物を授け給え。この若者に知識を与え、毎日夜明けに力をいや増させ、保護の天蓋の中に守り給え。さればその若者は、過ちから解き放たれ、大業への奉仕に身をささげ、強情な者を指導し、不幸な者を導き、とらわれの身にある者を解放し、無頓着な者を目覚めさせるでありましょう。それにより、すべてはあなたを思いまつり、ほめたたえることで祝福されましょう。あなたは強大にして力に満ちり給う御方に在します。

アブドル・バハ

おお主よ、わが神よ、あなたに賛美と栄光あれ。これは、あなたが愛の牧場に植えられた選り抜きの苗木であり、ご主権の指で育てられた選り抜きの苗木であります。あなたは、あなたの一体性の庭園から流れ出る永遠の生命の泉から汲み取った水をその苗木に注ぎ給いました。また、お優しきご慈悲の雲より、苗木の上にご恵沢の雨を豊富に降らせ給いました。それは今や、あなたの祝福のご加護のもとに成長し、発達いたしました。その祝福は、あなたの聖なるご本質の曙より明らかにされたものであります。その苗木は、葉と花を一気に生じさせ、あなたのすばらしい贈り物とご恩恵の摂理を通して実を結び、あなたのご慈愛の方向から漂いくる甘い香りの微風でかき立てられました。

おお主よ。あなたは、永遠の王国にある神聖なる幕屋にご恩恵とご恵沢を付与し、再会の舞台における和合の真髄を飾り給いました。どうか、その格別なご恩恵とご恵沢の放出により、この苗木が青々と、鮮やかに生い茂るようなし給え。
おお主よ。眼に見えぬ王国から生じる、強化の力を持つあなたの恩寵を通して、この苗木を援助し給え。また、あなたの僕らの目から隠されている軍勢により、彼らを助け、あなたの御面前に確かな足場をもたせ給え。あなたのことを述べることができますよう、彼の舌を緩め、あなたをほめたたえることで、彼の心を喜ばせ給え。あなたの王国において彼の顔を明るく照らし、天上の領域で彼を繁栄させ、大業への奉仕において恵み深く確証を与え給え。

あなたは御力と栄光に満ち、全能の御方におわします。

アブドル・バハ