ティーチング(一般の祈り)

ティーチング(一般の祈り)

おお、わが神よ、御名(みな)に誉れあれ、あなたは日々の中の王なる日を顕し給いました。この日は、あなたが最も優れた書簡の中で選ばれし者らや預言者らに告げられた日であり、また、全創造物に、すべての御名(みな)の栄光の輝きを放ち給うた日であります。あなたに向って自らを定め、御前に達し、あなたのお声の語調を耳にした者はみな、大いに幸いなるものであります。

おお、わが主よ、あなたの諸々の名称の王国が崇敬して周りを回る御方の御名(みな)により懇願いたします。あなたが愛し給う者らが、僕(しもべ)らの間で御言葉を称えるのを恵み深く助け、また、彼らが創造物の間で、あなたの賛美を四方へ広めるのを恵み深く援助し給え。それにより、あなたの啓示に対する喜悦があなたの地上に住むすべての人の魂を満たしますように。

おお、わが主よ、あなたは彼らを御恵(みめぐ)みの活水へと導き給いました。それ故、ご恩恵により、彼らをあなたから引き離し給うな。また、あなたの玉座(ぎょくざ)の住まいに彼らを召還し給いましたゆえに、御慈愛により、彼らを御前から追い出し給うな。

彼らが、攻撃者の勢力や、あなたの最も尊く、最も強大(きょうだい)なる『ご自()身』を信じなかった者らのささやきによってもあなたから引き離されることがないほどに、あなた以外のすべてから彼らを完全に離脱させるものを彼らに下し給い、あなたのお側という大空へ彼らを舞い上がらせ給え。

バハオラ

おお主なる神に讃美あれ。何人(なんぴと)も充分に理解することができず、何人(なんぴと)もその意義を計り知ることのできないあなたの御名により願いまつる。また、あなたの御啓示の源泉に在し、あなたの御しるしの曙(あけぼの)にまします御方により嘆願いたします。私の心をあなたの御慈愛と御記憶の器となし給え。そして、そこからあなたの英知の活水が、また、あなたの誉れと讃美の清く澄わたる流れが漂い出るよう、その器をあなたの大いなる大洋に結びつけ給え。

私の四肢はあなたの唯一なることを証言し、私の毛髪は御主権とみいずを言明いたしております。私は自我を全く捨て、無我に徹し、御恩寵の御扉の前に立ち、御恵沢の御裾(おすそ)にすがり、御賜物の地平線を一心にみつめております。

おお我が神よ、あなたの御威厳の偉大さにふさわしいものを私に定め与え給え。御教えを教え広めることができますよう、いや増す御恩寵により私を助け給え。死者も墓から起ちあなたの御前に急ぎ、あなた全く信頼して、御教えの黎明(れいめい)と御啓示の曙(あけぼの)の場にその目を据えるまでになるほどの布教の力を私に与え給え。

まことにあなたは御力に満ち給う御方に在し、最も崇高にして全知の御方にましまし、すべてに賢明なる御方に在します。

バハオラ

世界の神に在し、全人類の望みの的にまします御方よ。あなたは最大名の中にあらわれ給いました。そして、英知と言葉の真珠は最大名により、あなたの御知識の大洋の真珠貝からあらわれいで、諸々の宗教の天界は、あなたの御顔の太陽の出現の光明(こうみょう)により飾られました。

創造物に対するあなたの証拠を満たし、僕らに対するあなたの論拠を完全なものとなし給うた御言葉により願いまつる。御教えの面があなたの領土を照らし、あなたの御力の旗印と御導きの聖なる御旗があなたの国土と僕らの間に打ち立てられますよう、あなたの民を強くなし給え。

おお我が神よ、御恩寵の御綱に槌(つち)り、御恵沢の外套(がいとう)の裾(すそ)をしっかりと握りしめる者らをみそなわせ給え。あなたの許(もと)に、より近く彼らを引き寄せるものを彼らに定め与え給え。また、あなた以外のすべてのものから彼らを引き留め給え。

存在の主に在し、眼に見えるもの、見えぬものすべてのものの庇護(ひご)者にましますあなたに願いまつる。御教えに仕えるために起ち上がる者をみな、御心のままに動く海となし給え。彼らをして、あなたの聖木にともる火に燃えさかり、あなたの御心の天上の地平線に輝くものとなし給え。まことにあなたは、全世界の権力も、全人類の力も弱めまつることの不可能な、みいず高き御方に在します。あなたの他に神はいまさず、あなたは唯一にして不二の御方に在し庇護(ひご)者にましまし、御自力にて存在し給う御方に在します。

バハオラ

諸々の顕示者をあらわし給い、諸々の源の中の源に在し、すべての啓示の源泉に在し、あらゆる光の源にまします神よ。ここに証言いたします。あなたの御名により、悟りの天界は飾られ、発言の大洋は押し寄せ、あなたの摂理は諸々の宗教の信徒たちに伝えられました。

願わくは、あなた以外のすべてを放棄し、あなた以外のなにものにも頼ることのないほどに私を豊かになし給え。あなたが治め給うあらゆる世において有益なるものを、御恩恵の雲より私の上に雨と降らせ給え。私が僕らにたち混り、御国が続く限り、御主権が持続する限り、決して忘れ去られることない奉仕をもって御教えに仕えまつることができますよう、いや増す御恩寵により私を助け給え。

私は、あなたの御恩恵の地平線と、御恩寵の大海原とに向い、御賜物の天上を仰ぎまつる僕であります。おお主よ、あなたの御威光と御栄光、そして、あなたの惜しみなき御豊さと御恵沢とにふさわしいままに私をあしらい給え。まことにあなたは御力と権威の神に在し、祈る者にこたえ給うにふさわしい御方に在します。あなたの他に神はいまさず、あなたはすべてを知り給い、すべてに賢き御方に在します。

バハオラ

言挙げよ。御名に誉れあれ、おお主なるわが神よ。聖なる発言の諸々の天が人類の間で動き始めた時に、英知の光の光輝が輝いたその御名により願いまつる。天なる確証により私を恵み深く助け、僕らの間で御名を賛美できるようなし給え。

おお主よ。わたしはあなたの方へ顔を向け、あなた以外のすべてから離脱し、多様なるご祝福の衣の裾にしがみついております。それ故に人々の知性をひきつけ、魂と精神を喜ばすものを宣言するよう、私の舌を緩め給え。創造物の間の圧政者らの勢力により妨げられたり、あるいはあなたの領域に住む者らの中の不信心者らの攻撃により引き留められぬよう、大業において私を強くなし給え。御知識の光が心の中で輝き、御愛情への切望がその輝きにより導かれるように、私を、あなたの国の至る所で輝く灯となし給え。

まことに、あなたはお望みのままになし給う力を有し、創造界を手中に持ち給う。あなた以外に神はいまさず、あなたは全能者にしてすべてに賢き御方におわします。

バハオラ

おお、わが神よ、御言葉を高く掲げることができるよう、僕(しもべ)を助け給え。また、空虚なことや偽りを拒み、真理を確立し、聖句を四方へ広め、光輝を現し、朝の光が正しい者らの心に射し出すよう助け給え。

まことに、あなたは寛大なる御方、許し給う御方におわします。

アブドル・バハ

おお神よ、わが神よ。あなたの信頼される僕らが優しく愛情深い心を持つよう助け給え。その僕らが地上のあらゆる国々に天上の一同より出る導きの光を広めるよう助け給え。まことにあなたは御力強く在し、御力に満ち給い、強大に在し、すべてを制御し給い、常に与え給う御方に在します。まことにあなたは寛大にしてお優しく、温厚で最も御恵み深い御方に在します。

アブドル・バハ

おお、わが神よ、あなたは、私が慎み深く頭を垂(た)れ、御訓戒の前で謙虚であり、御主権に服従し、あなたのご統治の威力に身震いし、御恵(みめぐ)みを懇願し、御許しに頼り、お怒りの前に恐れおののいているのを見給う。私は、胸を躍(おど)らせ、涙を流し、思慕の念で、すべてのものから完全に離脱して嘆願いたします。あなたの愛し給う者らをあなたの領土の全域で光る光線となし、あなたの選び給うた僕(しもべ)らが御言葉を称えるのを助け給え。それにより彼らの顔が光輝によって美しく、明るくなり、また、彼らの心が神秘に満たされ、あらゆる魂が罪の重荷を降ろせますように。そして、攻撃者から、また、悪行をなす、冒涜(ぼうとく)的で恥知らずな者らから彼らを守り給え。

おお、わが主よ、まことに、あなたの愛し給う者らは喉が渇いております。彼らを御恩恵と御恵(みめぐ)みの泉へと導き給え。まことに、彼らはお腹を空かしております。彼らにあなたの天なる食卓を下し給え。まことに、彼らは裸であります。彼らに学識と知識の衣服を着せ給え。

おお、わが主よ、彼らは英雄であります。彼らを戦場へと導き給え。彼らは案内人であります。彼らに論議と証拠をもって語らせ給え。彼らは役に立つ僕(しもべ)らであります。彼らに確信の美酒にあふれる杯を配らせ給え。おお、わが神よ、麗しき庭園で喜び歌う鳴鳥となし、茂みで待ち伏せる獅子となし、広大な海に突進する鯨(くじら)となし給え。

まことに、あなたは御恵(みめぐ)み豊かな御方におわします。あなたの他に神はいまさず、あなたは強大(きょうだい)なる御方、力強き御方、常に授け給う御方におわします。

アブドル・バハ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *