『聖なる計画の書簡』に収められているティーチングのための祈り

『聖なる計画の書簡』に収められているティーチングのための祈り

米国とカナダのバハイに啓示された祈り

おお、たぐいなき神よ、御国の主よ。ここに集う者はあなたの天上の軍勢であります。彼らを助け給え。そして、彼らの一人一人が連隊にも匹敵する力を発揮し、神の愛と、聖(きよ)き御教え光明(こうみょう)とによりこれらの国々を征服することができますよう、至上の集合の一団をもって彼らに勝利を得させ給え。

神よ、彼らを支持し、彼らの救助者であり給え。荒野でも山でも谷間でも、また森や草原、海でも、彼らのたしかな友であり給え。それにより彼らは御国の御力と聖霊の息吹とを通じて声たからかに公言することができましょう。

まことにあなたは御力に満ち給い、みいず高く全能に在します。そして、あなたは聡明に在し、すべてを聞き給いすべてを見給う御方にまします。

アブドル・バハ

米国とカナダのバハイに啓示された祈り

布教のため各地に旅立つ者は、異国の地を旅する時、この祈りを日夜唱えよ。

おお神よ、わが神よ。あなたは栄光の御国に魅せられ、心ひかれたこの私をみそなわせ給う。私は人類に向け給うあなたの御愛情の炎にともされ、あなた以外のすべてのものを断ち、あなたにすべてをゆだね、憩(いこ)いも安息もふり捨て、故郷を遠く離れた者であります。広大無辺の国々にあなたの御国の使者として臨み、これらの地方をさすらい、身寄りもなく地に倒れたこの私をみそなわせ給え。私はあなたの高遠なる敷居の前にひざまずき、従順な心でいと高きあなたの領土を仰ぎ、夕べとなく真夜中となくあなたに祈りをささげ、朝な夕なにあなたを呼び、あなたに懇願(こんがん)いたしております。願わくはあなたの大業に仕えまつり、世界の東の果てから西の極みまで御教えを広め、御言葉を高揚しまつることに努める私に御力を垂れ給え。

主よ、私の背を強くなし給え。私の有するすべての能力をもって行うあなたへの奉仕の道において、私の上にあなたの確証を授け給え。そして、この地に私をただ一人孤独のうちに打ち捨て給うことなきよう願いまつる。

主よ、寂しさの中の私の友となり、この異邦の旅の伴侶(はんりょ)となり給え。まことにあなたは意図し給う事柄において御心のままに選び給う者に確証を授け給う。

まことにあなたは御力に満ち給う全能者にまします。

アブドル・バハ

米国とカナダのバハイに啓示された祈り

布教のため各地に旅する者は、山でも砂漠でも陸でも海でもこの祈りを唱えよ。

おお神よ、おお神よ。あなたは、あなたの創り給いました者に対する時、私がいかに弱く、卑しく、つつましい者であるかをみそなわせ給う。にもかかわらず、私はあなたを信じ、あなたの御力とみいずとに頼り、あなたの力強い僕らに向い、御教えを広めようと起ち上がりました。

主よ、私はあなたの果てしない空間に舞うことを切望する翼破れた小鳥であります。あなたの摂理と御恩寵、あなたよりの確証と御助力なくしてどうしてそのようなことが私にできましょう。

主よ、私の弱さを哀れみ給い、御力により私を強くなし給え。主よ、私の無力なることを哀れみ給い、あなたの御威力と御威厳とをもって私を助け給え。

おお主よ、創造物の中の最も弱小なものでさえ、もし聖霊の息吹により確証を授かればのぞむことのすべてを果たし、欲するもののすべてを我が物とすることができましょう。まことにあなたは過去においても僕らを援助し給いました。そして、彼らはあなたの創り給いましたものの中でも最も弱く、あなたの僕らの中でも最も卑しく、また地上の命あるものの中でも最も取るに足らないものでありました。にもかかわらず、あなたの御裁可(ごさいか)と御権威とによって彼らはあなたの民の中の最も栄光ある人々や、人類の中の最も高貴な人々にも勝る存在となりました。御恩恵と御慈悲とにより、かつては蛾にも等しかったものが堂々たる鷹となり、それまでは小川にも等しかったものが海のようになりました。そして、あなたの最も大いなる御恵沢により彼らは導きの地平線上に輝く星となり、不滅のバラの園に歌う小鳥となり、知識と英知の森にその声がとどろく獅子となり、生命の大海原を遊泳する大魚となったのであります。

まことにあなたは御仁慈(おじんじ)の御方に在し、御力と御権威に満ち給い、また、慈悲深き御方の中の最も慈悲深き御方に在します。

アブドル・バハ

米国とカナダのバハイに啓示された祈り

おお神よ、わが神よ。みそなわすとおり、暗黒がすべての地域を覆い、すべての国が紛争の炎で燃え上がり、戦争と殺戮の火が東洋と西洋の至る所で燃え広がっております。血は流され、死体は地上に散乱し、切断された頭は戦場の塵の上に捨てられております。

おお主よ。これらの無知なる者らに哀れみを垂(た)れ給え。また、お許しとご容赦の眼差しで彼らを見給え。この火を消し給え。それにより、地平線を覆うこれらの厚い雲が霧散され、『実在の太陽』が和解の光線をもって輝き出で、この強烈な暗黒が追い払われ、平和の輝かしい光がすべての国に光輝を放ちますように。

おお主よ。憎しみと敵意の大洋の深淵(しんえん)から人々を引き上げ、この見通しの聞かない暗闇から彼らを救い給え。彼らの心を和合させ、平和と和解の光で彼らの目を輝かせ給え。彼らを戦争と流血の深みから救い出し、過ちの暗黒から解放し給え。彼らの目から暗幕を取り除き、彼らの心を導きの光で照らし給え。あなたのお優しきご慈悲とお情けをもって彼らをあしらい、強大(きょうだい)なる者の四肢を震え上がらせるあなたの正義と激怒で彼らをあしらい給うな。

おお主よ。戦争は長引いております。苦悩と不安は増し、繁栄していたあらゆる地域は廃墟と化しました。

おお主よ。心は重く、魂は苦悶しております。この哀れな者らにご慈悲を垂(た)れ給え。そして、彼らを自分自身の過度な欲望のもとに放置し給うな。

おお主よ。あなたの諸々の地に、謙虚で従順な魂たちを顕し給え。そうすれば、彼らの顔は導きの光で顔が輝き、この世から切り離され、あなたの御名(みな)を称賛し、あなたの賛美を語り、人類の間であなたの神聖さの芳香を放散させましょう。

おお主よ。彼らの背を強くし、腰を強固にし、あなたの愛の最も強大(きょうだい)なる印で彼らの心を魅了し給え。

おお主よ。まことに、彼らは弱く、あなたは力強き御方、強大(きょうだい)なる御方におわします。彼らは無力であり、あなたは援助者におわし、慈悲深き御方におわします。

おお主よ。反逆の大洋はうねりを上げております。すべての地域を覆うあなたの限りなき御恵(みめぐ)みを除いてこれらの嵐をおさめることはできません。

おお主よ。まことに、人々は情欲の深淵に落ち込んでおります。あなたの無限のご恩恵を除いて彼らを救えるものはありません。

おお主よ。これらの腐敗した欲望の暗闇を追い払い、あなたの愛のランプで彼らの心を照らし給え。やがて、すべての国はその愛のランプで照らされるでしょう。さらに、あなたの愛し給う者らに確証を与え給え。彼らは、あなたの美への愛ゆえに故国や家族や子どもを離れ、あなたの芳香をまき散らし、教えを広めようと異国へ旅立ちました。彼らが孤独な時、伴侶となり、異国の地における援助者となり、悲しみを拭(ぬぐ)い去る者となり、災難の時彼らを慰める者となり給え。彼らの喉の渇きを癒(いや)す者となり、彼らの病(やまい)の治癒薬となり、彼らの心の灼熱を鎮める薬となり給え。

まことにあなたは、最も寛大なる御方、豊かな御恵(みめぐ)みの主におわします。そして、まことにあなたは、哀れみ深き御方におわし、慈悲深き御方におわします。

アブドル・バハ

(北東部の州のバハイに啓示されたもの)

この祈りは布教者も友も、毎日唱えること。

おお、優しき主よ。あなたに誉れあれ。あなたは私どもに導きの大道(だいどう)を示し給い、御国(みくに)の扉を開き、『実在の太陽』を通してあなた御自()身を示し給いました。あなたは、盲(めしい)た者に視力を与え、聾者(ろうしゃ)に聴力を与え給いました。死者を蘇(よみがえ)らせ、貧者(ひんじゃ)を富ませ、ふみ迷った者に道を示し、渇(かわ)きにあえぐ者を導きの泉へと導き、水を求める魚(うお)を実在の大洋に導き、さ迷う小鳥を御恵(みめぐ)みのバラ園へ招き給いました。

おお全能者なる御方よ。私どもはあなたの僕(しもべ)であり、貧しき者らであります。私どもは、あなたから遠く離れており、あなたの御前(おんまえ)に達することを切望し、あなたの泉の水を渇望しております。病にかかっており、あなたの治癒を熱望しております。私どもはあなたの道を歩んでおり、あなたの芳香を放散させることの他にはいかなる目標も希望もありません。それにより、すべての魂は「おお神よ、私どもをまっすぐな道へ導き給え」と叫びを上げるでありましょう。光を見るために彼らの目が開かれますように。また、無知の暗闇から彼らが解放されますように。彼らがあなたのお導きのランプの回りに集りますように。分け前のない者も分け前に与(あず)かることができますように。恵まれない者らもあなたの神秘の親友となれますように。

おお全能者よ。ご慈悲の御眼差(おんまなざ)しで私どもをみ給え。天なる確証を私どもに下し給え。聖霊の息吹を授け給え。それにより、あなたへの奉仕において私どもが援助され、輝かしい星のようになり、これらの地域をあなたのお導きの光で照らすことができましょう。

まことにあなたは、力強き御方、強大(きょうだい)なる御方、全知にして、すべてをみ給う御方におわします。

アブドル・バハ

(この祈りは、南部の州のバハイに示されたもの)

これらの州の市や村や村落を旅し、神の芳香を放散させようとする者は毎朝この祈りを熟読せよ。

おお、わが神よ。おお、わが神よ。あなたは私が卑しく、か弱い者であり、最大の事業に取り組み、大衆の間にあなたの御言葉を掲げ、あなたの民の間に御教(みおし)えを広める決意でいるのをみ給う。あなたが聖霊の息吹で助け給わぬ限り、また、栄光ある御国(みくに)の軍勢で勝利のために援助し、豊富な確証を与え給わぬ限り、どうして私が成功できましょう。あなたの確証によってのみ、ぶよは鷲(わし)に変えられ、一滴の水は川や海と化し、一個の原子は光や太陽に変えられるのです。おお、わが主よ。あなたの、勝利を与える、有効な御威力で私を助け給え。それにより、私の舌はすべての人々の間であなたの賛美と属性を語り、私の魂はあなたの愛と知識の美酒で満ちあふれることでしょう。

あなたは全能の御方におわし、お望のままになし給う御方におわします。

アブドル・バハ

(この祈りは、中部の州のバハイに示されたもの)

神の芳香を伝え広める者は、毎朝この祈りを唱えよ。

おお主よ、わが神よ。あなたに讃美と感謝をささげまつる。あなたは私を御国の大道に導き給い、どこまでも真直ぐ伸びるこの道を歩むことを許し給いました。御光を見ることにより私のこの眼を輝かせ給いました。そして、神秘の王国からもれる聖なる小鳥達の妙(たえ)なる歌声を私に聞かせ給い、正しい人々に向け給う御愛情により私の心を魅了し給いました。

おお主よ、あなたの御名をもって国々に公布し、御国の出現の吉報を人々に伝えることができますよう、聖霊により私に確証を授け給え。

主よ、私は弱い者であります。御力と御威力とにより私を強くなし給え。私の舌はためらい、口ごもります。私にあなたをたたえ、あなたへの讃美を声高らかに語らせ給え。私は取るに足らないものであります。御国にはいることにより私に栄誉を授け給え。私は遠くさまよう者であります。御慈悲の敷居に私を近づけ給え。

主よ、私を輝くともしびとなし、きらめく星となし給え。主よ、私を、枝もたわわに実を結ぶ祝福された木となし、その枝々がこの地の全域をおおうようなし給え。まことにあなたはみいず高く、御力に満ち、全き自由の御方に在します。

アブドル・バハ

(この祈りは、西部の州のバハイに示されたもの)

この祈りを毎日唱えよ。

おお神よ、おお神よ。これは翼破れた小鳥で、のろのろと飛んでおります。彼を援助し給え。そうすれば、彼は繁栄と救済の頂点へ向かって飛翔し、最高の喜びと幸福の状態で無限の空間を羽ばたき、美しい調をもって全地域であなたの最高の御名(みな)を高く掲げ、人々の耳をこの呼び声で喜ばせ、お導きの印を見ることで人々の目を輝かせることでしょう。

おお主よ。私は一人、孤独であり、卑しい者です。私にはあなたの他に支えはなく、あなたをおいて援助者もなく、あなた以外に支援者もおりません。あなたへの奉仕において私に確証を授け給え。あなたの天使らの軍勢で私を援助し、御言葉を広めることにおいて私に勝利を得させ、創造物の間であなたの英知を語らせ給え。まことにあなたは弱き者らの援助者、弱小な者らの擁護者におわします。まことにあなたは、強大(きょうだい)なる御方、力強き御方、抑制されぬ御方におわします。

アブドル・バハ

(この祈りは、カナダのバハイに示されたもの)

あなたに賛美あれ、おお、わが神よ。この僕(しもべ)らは、あなたのご慈恵の芳香に引きつけられ、あなたの唯一性の樹に燃え上がる炎によって灯されております。また、その目はあなたの一体性のシナイ山に輝く光線の輝きを見ることによって明るくされております。

おお主よ。あなたの民の間であなたのことを語れるよう、彼らの舌を緩め給え。また、御恵(みめぐ)みと慈愛を通して、あなたの賛美を述べられるようなし給え。天使たちの軍勢をもって彼らを援助し、あなたへの奉仕において彼らの腰を強め、彼らをして、創造物の間にあるあなたの導きのしるしとなし給え。

まことにあなたは、力に満ち給う御方、最も崇高なる御方、常に許し給う御方、すべてに慈悲深き御方におわします。

アブドル・バハ

(この祈りは、カナダのバハイに示されたもの)

神の芳香を広める者は、毎朝この祈りを唱えよ。

おお神よ、わが神よ。みそなわす通り、この弱き者は天の強さを請い求め、この貧しき者はあなたの天国の宝を渇望しており、この渇きにあえぐ者は永遠の生命の泉を切望しております。そして、この病める者は高きにあるあなたの王国で、あなたが選び給うた者らのために定められた、無限のご慈恵によって、あなたが約束された治癒を熱望しております。

おお主よ。私にはあなたの他に援助者はなく、あなたをおいて避難所もなく、支援者もありません。あなたの選り抜きの人々の間にあなたの聖なる芳香を放散し、御教(みおし)えを広く伝えるため、あなたの天使をもって私を助け給え。

おお、わが主よ。私があなた以外のすべてのものから離脱できるようなし、ご恩恵の裾に縋り、あなたの信教に完全に献身し、あなたの愛に確固不動であるようなし給え。また、あなたが御書(おんしょ)に定め給いましたものを守るようなし給え。

まことにあなたは、力強き御方、強大(きょうだい)なる御方、全能なる御方におわします。

アブドル・バハ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *