哲学者公開書状

バハイ高等教育機関(BIHE)への政府による新たな攻撃に、キリスト教、ヒンズー教、ユダヤ教、イスラム教学者を含む、世界16カ国、40名を超える哲学者達によるイラン政府への抗議の声が、英国の新聞紙、ザ・デイリー・テレグラフにて公開されました。この手紙で哲学者達は、バハイへの迫害を中止するようイラン政府に要求すると同時に、国民全てに教育機会を与え、促進することを同政府に呼びかけています。日本の哲学者もこの支援の輪に参加しています。